九州保健福祉大学 通信教育部 社会福祉学部 臨床福祉学科

教育研究と人材養成の目的

本学通信教育部の教育研究と人材養成の目的は、通信教育の学部として多様な学習の機会を提供することにより、大学教育の可能性を広げ、社会福祉に関する専門知識及び技術を教授すると共に、豊かな人間性を涵養し、福祉社会の創造的担い手となる専門職業人の養成を行うことである。

福祉の明日を拓く 新しい力を育てます

「福祉や心理を学びたい」と願うたくさんの気持ちに応えるため九州保健福祉大学通信教育部では、みなさんのスタイルに合わせて専門的な学習ができる環境を用意しています。
健常者・障がい者を問わず、誰もが活躍できる社会をめざして──これからも本学は全力で取り組みつづけます。

このページの先頭へ