九州保健福祉大学 通信教育部 社会福祉学部 臨床福祉学科

受験生の方へ

メッセージ

卒業生メッセージ

福島 友貴さん

将来の自分をイメージし、継続することが大事です。

福島 友貴さん

PROFILE
公立高校福祉教諭/福岡県

 福祉の教員免許を取得しようと通信制の大学を探していたところ、スクーリングの開催地が九州内にも多数あり利便性などの面で九保大への入学を決意しました。
 在学中は毎日の学習時間の計画をたて、余裕のある時間に集中して行うなど工夫しながらコツコツと続けていましたね。またスクーリングで出会った仲間達とも非常にいい関係を築けました。2014年には2年生の担任となり、いろいろなことを楽しみながら働いています。
 目標を明確に持ち、計画的に行っていくことが大事だと思います。目標を達成したときの自分をイメージしてがんばってください。

山元 圭さん

基礎を大切にしてコツコツと。

山元 圭さん

PROFILE
地域包括支援センター勤務
社会福祉士/鹿児島県

 社会福祉士の受験資格取得とともに、福祉に関する知識を深めたいと思い、九保大に入学しました。今は、資格と在学中の知識と経験を活かし、地域包括支援センターにて社会福祉士として勤務しています。
 仕事をしながらの勉強は、毎日決まった時間に学習するのは難しかったですが、帰宅が遅い日は学習時間を短くする、土日は休みにするなど自分の中でルールを決めてモチベーションを保っていました。また資格試験の際には過去問を繰り返し勉強して臨みましたが、添削課題と科目認定試験をしっかり理解してていれば十分通用するのでは、と感じました。大学で学んだことが一番大切でしたね。

原 有子さん

学んだことを生かし、もっと頼られる存在に。

原 有子さん

PROFILE
養護老人ホーム勤務
社会福祉士/福岡県

 現在勤務している施設で働くにあたり、障がいを持った方や経済的に困難な方への対応、介護保険の仕組みなどしっかりと対応するにはさまざまな知識が必要だと感じていました。そんなとき九保大から実習で来られた方と出会い、働きながら学べる九保大に入学しました。
 入学前には何らかの問題がおきた際、その都度色々なサービスや制度を一から調べていましたが、今では学んだことを活かして幅広い選択肢、解決策を提案して対応しています。
 今後はより深く介護保険について学ぶために介護保険支援専門員の資格を目指しています。もっと自分を高め、利用者の方々へ還元できるよう頑張っていきたいです。

このページの先頭へ