九州保健福祉大学 通信教育部 社会福祉学部 臨床福祉学科

受験生の方へ

メッセージ

在学生メッセージ

正科生 甲斐 恭子さん

子育て、仕事、学習を両立して自分のペースで学んでいます。

正科生甲斐 恭子さん

PROFILE
障がい者相談支援専門員/宮崎県

 私は子育てをしながら社会福祉協議会に勤務しています。毎日の業務の中で、さまざまな方々と接しているうちに、一から福祉を学びたいと強く思うようになりました。職場では利用者の方などの相談にもあたります。そのため社会福祉士の資格はもちろん、認定心理士の資格も取得できる九保大に決めました。
 現在は資格取得に向けて、育児や仕事の合間、就寝前などの30分から1時間ほどの時間を使い、なるべく毎日継続して学習できるようこころがけています。子育てや仕事をしながらでも充実した学習ができるところがいいですね。また、スクーリングではいろいろな方に出会え、ご縁が広がっていくことも魅力です。

正科生 大津 敦司さん

しっかり着実に学ぶことが将来につながると思います。

正科生大津 敦司さん

PROFILE
有料老人ホーム職員/大分県

 有料老人ホームに勤務していることもあり、最初は介護福祉士の資格を目指していました。その間、一緒に何かできることはないか探していたところ、九保大をみつけ今後の仕事にもきっと役にたつと思い入学を決めました。
 最初は通信制になれなくて大変な部分もありましたが、今では仕事を終えたあとや夜勤の休憩時間、休日などを使って計画的に学習しています。スクーリングではグループワーク等が多く、いろいろな方の話を聞けて授業以外にも学ぶことが多いです。
 今はまだ将来の目標はボンヤリとしていますが、社会福祉の資格を介護でも活かせるようにしていきたいと思っています。そのために、一つひとつ資格をとってステップアップしていきたいです。

科目等履修生 江崎 史枝さん

学ぶ楽しさを実感。より高い目標に向って頑張っています。

科目等履修生江崎 史枝さん

PROFILE
派遣職員/福岡県

 認定心理士の資格を取得するために、仕事をしながら学べる通信制の大学を探していました。通信制大学の説明会に参加した際に、親身に相談に乗ってもらったこと、また九州各地でスクーリングを行っていることも入学する決め手でした。
 最初は仕事の都合上、あまり計画的に学習できなかったのですが、学習相談会に参加してからペースもつかめ、どんどん楽しくなってきてより心理学を深く学びたいと思うようになりました。卒業後は大学院へ進学し、臨床心理士の資格を取得することが目標です。現在は通常の学習と並行して進学に向けた勉強にも取り組んでいます。進学後は学んだことを活かしながら、もっと心理学の知識を深め臨床に活かしていきたいです。

このページの先頭へ